Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

luv2

.crash worthiness
--0.516%
<< 日本刀はいいですね。 | main | 血の匂いもなく、こわばりもない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
時代劇は池波氏の作品からでした。
梅安針供養―仕掛人・藤枝梅安〈4〉
梅安針供養―仕掛人・藤枝梅安〈4〉
池波 正太郎

7/3 読了。
 相変わらず小杉さん男前。面白いです、梅安先生。
 読み物として、この作品はとてもいいと思います。読んだ方なら判ると思うんですが、よく梅安先生が食事をしているシーンがあって。そのシーンがとても巧い。美味しそうなイメージが沸いてくる。食べたくなる。小説でこんなことができるのかと、脱帽しました。
 そもそも脚本家の知人に勧められて見た作品なんですが、さすが勧めてくれるだけはあるなぁと思いました。最初に一巻を読んだときは、次のページを見るのがとても楽しくて、読み終えるまで手放せませんでした。
 時代物に興味がある方にはお勧めの一作ですね。
Posted by R
novel / 02:24 / - / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 02:24 / - / -
Trackback URL
http://luv7.jugem.jp/trackback/9
TRACKBACK