Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

luv2

.crash worthiness
--0.516%
<< 彼等の冬の休暇はまだ始まったばかりだった。 | main | この星の一等賞になりたいの、卓球でオレは! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
子どもは関係なしだ。
6/17 「フォーガットン」鑑賞。

 友だちとレイトショーに行きました。
 前から気になっていた「フォーガットン」。ずっとメンタル的な面を追求したサスペンスものだと思っていたのに、序盤から雲行きが怪しくなり、いい意味でも悪い意味でも裏切られました。
 思っていた展開とは違う──そもそもジャンルが違っていました。見ているうちに、私は「サイン」を思い浮かべてしまったくらいです。

 ただのサスペンスものだと思っていたのに、「記憶を消す」というキーワードがここまで大きくジャンルを動かすとは思っていませんでした。なかなか興味深い面はあります。母親と子どもの絆というのも強く描かれていたんで「子どもは関係なしだ」という科白の意味も後半で納得させられました。
 導入部分は個人的に面白いと思いました。自分だけが飛行機事故で亡くなった息子を覚えている。夫も周りの者も誰も覚えていない。
 子どもがいたという記憶は妄想か事実か、というメンタル面の話かと思えば国家安全保障局の人間が出てくる展開で、そういう陰謀絡みのサスペンスかと予感させる。けれどもその先にもう一展開。テリーの推理が始まったときにはもう、個人的に嫌な予感が。
 人が遠くへ飛ばされたり、夫が妻まで忘れてしまったり、車で跳ねられても平気でいる人間がいたり──だんだんSFぽさが見えてきた頃には予感的中で、冷めてしまいました。
 不満というか不明点もいくつかあります。例えば、親であるアッシュやジムはなぜ子どものことを忘れてしまったのかという点。ここで私が言いたいのは記憶を消すという仕組みについてではありません。逆に言えばなぜ主人公のテリーだけは忘れなかったのかということなんですが。それは母親であるからなのかな、と終盤のシーンで考えました。ただそうすると、他の母親はどうなるんだと矛盾が出てくるわけで。
 また、この事件を引き起こした者の意図が判らない。何が目的でどうしたかったんだろうということ、また記憶を消したり人を飛ばしたりという常軌を逸した能力を保持していながら、子どもがいたという痕跡を消去してしまわなかった理由は何なのか。できないのか、それともしなかったのか、全然見えません。その、テリーが簡単にアッシュの娘の痕跡を見つけてしまったシーンは、ストーリーの運び的に必要だったからという風に私は見てしまいます。所謂、ご都合主義というか。
 息子を亡くした母親と娘を亡くした父親の交流は面白く見ていたし、車の衝突シーン、人間が飛ばされるシーンなどは思わず吃驚してしまうくらいで、だれかが見張っているカメラワークも上出来だと感じていたのに、ストーリーの運びや設定づくりに甘さを感じてしまいます。

 母親役のテリーを演じたジュリアン・ムーアの演技は素晴らしかったです。母親という存在感をしっかりと持っていた。だから逆に、息子を忘れてしまった父親のジムには頼りなさを感じてしまう私ですが。

 ラストもどう想像していいのか、ちょっと戸惑いました。
Posted by R
movie / 23:39 / - / trackbacks(11)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 23:39 / - / -
Trackback URL
http://luv7.jugem.jp/trackback/272
TRACKBACK
フォーガットン
 forgetの反対語rememberは三つの意味がある。覚える、覚えている、思い出すの三つだ。と学校で習ったことを思い出した。  結末を人に言うと記憶を無くすらしいので、とても書けません。一つ言えるのは、記憶を失わせるというサスペンスの前半から大きくジャンルが急
| ネタバレ映画館 | 2005/06/18 3:41 PM |
フォーガットン
なんだかなー 苦笑いしかでない フォーガットン(The Forgotten) http://www.forgotten.jp/ (キャッチコピー) 「シックス・センス」以来、最も衝撃的なスリラー! …だそうですが片鱗もないです そんなんの。  B級以下のシナリオをA級未満の役者が演じた微妙
| arudenteな米 | 2005/06/18 5:39 PM |
フォーガットン (2004) THE FORGOTTEN
11人の死亡が確認された悲惨な飛行機事故で9歳になる一人息子サムを亡くした母親テリー。それから14ヵ月たったいまでもテリーは立ち直れずに、サムの思い出に浸るだけの毎日を送っていた。そんなある日、テリーは夫と息子と3人で撮った記念写真からサムだけが消えて
| 極私的映画論+α | 2005/06/18 6:18 PM |
『フォーガットン』を鑑賞
  題名:フォーガットン 時間:92分 監督:ジョセフ・ルーベン 出演:ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト、ゲイリー・シニーズ 等 あらすじ:9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリーは愛する息子の死から立ち直れずにいた。息子のタン
| -PARADOX- | 2005/06/18 7:08 PM |
フォーガットン
率直な感想を述べると、とんだ期待外れヽ(`Д´)ノ 面白いとか、面白くないとか、出来の良し悪しより、脚本。 役者が悪いとか、カメラとか、そんなんじゃなくて。   あの腑に落ちない感じは脚本の練り込み不足ではないか。   ラストが赦せない。導入も疑
| 優しさだけじゃ愛せないから | 2005/06/18 8:20 PM |
フォーガットン
「シックス・センス」以来、最も衝撃的なスリラー! とかいうコピーと、あの予告編を観て、観てしまった。 最初、どんなミステリーだか、 単に記憶がなくなっていくだけなのか、 人為的に記憶が失われていくのか、 はたまたドラえもんの最終回がごとく、 実は記憶喪失
| うぞきあ の場 | 2005/06/18 9:36 PM |
フォーガットン
 ふらふらと漂うような空撮で始まるオープニングは、そんなに激しさはなく地味な動きですがツボを刺激するのか、目が回ります!もう少し長かったら吐いてたかも・・・って私だけ!?( ̄▽ ̄;) そしてこのオープニングもちょっとした伏線だったとは露知らず・・・ 記
| 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等 | 2005/06/18 10:17 PM |
フォーガットン
飛行機事故による息子サムの死から立ち直れないテリー。 そんな彼女の周りで異変は静かに始まった。 愛車のボルボが見当たらない…、コーヒーを飲んでいたはずなのに…、そして家族の写真からサムの姿が消えている。 動揺する彼女に精神科医は告げる。「息子など最初
| impression | 2005/06/18 11:18 PM |
フォーガットン
制作年度: 2004 アメリカ公開日: 2005年6月4日愛する人が、消えていく・・・。かつてない衝撃のサスペンス!  予告編を見てコリャみに行かないといけないだろうと思った作品。どうしてどんどん記憶がなくなっていくのか(忘れてしまうのか。)周りの人も含
| 最近の出来事 | 2005/06/19 12:43 AM |
フォーガットン
映画『フォーガットン』を観た。スリラーと思って観ていたら、SF(Xファイル?)だった。こりゃ詐欺だ!人がビューンと飛んでくとこは、思わず笑いそうになったぞ。 オフィシャルサイト
| あ〜るの日記@ココログ | 2005/06/19 12:29 PM |
映画「フォーガットン」
謎が謎を呼び、不可解な現象が身の回りで起こり続ける。でもなんか入り込めないという
| RAKUGAKI | 2005/06/19 4:03 PM |