Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

luv2

.crash worthiness
--0.516%
<< シークレット・ウインドウ | main | 「実はカマかけてみたんです」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
嘘は一つだけだ。
6/15 「ホステージ」鑑賞。

 最初に言いたい感想は、ベン・フォスター演じるマースが怖かったということです。幽霊が出てくるホラー映画も怖いですが、こういう人間が出す恐怖感も怖くてあまり好きではないです。どこかで見たことがあると思ったら、ベンが「パニッシャー」に出ていたのを思い出しました。

 私はブルース・ウィリスがあまり好きではない方です。今回観る気になったのはストーリーが気になったからなんですが、マースと共に人質をとって立てこもるケリー兄にはイライラされっぱなしで、主人公妻子を誘拐したもう一つの犯人の実体は謎のままで終わるのですっきりしませんでした。挙げ句、どんな交渉術が披露されるのかと期待していたら、序盤の交渉シーンはなかなか面白く観ていたんですが、後半は完全に交渉メインの物語ではなかったです。交渉メインが売りでないのなら問題はないでしょうが少し残念。
 人質であるトミーは子どもながらに凄いなぁと感心して観ていました。逆に主人公の強引さには少し冷め気味。犯人の行動に対しても「それでいいの?」という思いを持たずにはいられなかったです。偽物か本物かは判りませんが、謎の組織が動かしたSWATが現れて突入するシーン。人質の命など拘らず目的のディスクだけ取りに侵入するなら、主人公の妻子を拉致して主人公を操り──なんて回りくどいことをせず、自らさっさと突入していたらよかったんじゃないのか、なんて思ってしまうのはなぜでしょうか。妻子を人質にとってまで主人公を頼る理由が見えません。
 その組織については最後まで謎で、他にも疑問な点はあります。近頃小説やコミックの映画化は洋画邦画に関わらず多いと思いますが、原作に頼りすぎでは、と感じます。原作と映画は別物。原作そのものを映画化しようと思ったら上映時間は二時間では収まらない。
 原作のキーポイントを掴んでプロットを練り直し、映画としての演出を考えてシナリオ構成をしてほしいな、と改めて思いました。観客側を放置しない情報説明もきちんと入れて欲しい。
 何が起こるか読めないストーリー展開は面白かったですが、組織に対しての設定は煮詰まり不足かと。あとはケリー兄弟の演技不足か、彼らの意図もいまいち不明。事件までの筋書きは判るけれど、心理描写がいまいちなのかも知れません。

 ただの人質立てこもり事件と謎の組織。それぞれの筋がうまくリンクしていなかったのかもしれないな、と思います。素材はいろいろあるのに、詰め込みすぎて消化できていないような気がします。あるいは間にいる主人公がポイントのはずなので、その動きにもう少し注目して観ればよかったです。レンタルを待ってもう一度観てみます。時間があれば原作にも目を通したいです。きっと面白いはずなので。

 ベン・フォスターは(怖かったけれど)キャラクターとしていい味を出していました。


 さて全く関係ない話なんですが、「電車男」「いま、会いにゆきます」、映画化にドラマ化に舞台化に──そこまでする必要性ってあるのだろうか。海猿は映画の続編でドラマ化のようなので別にいいかなぁと思うんですが、こう、同じタイトルをいろんなところで展開するというのは、ネタ不足と実感してしまいます。書き手がいないんだろう──とか。
 「電車男」の舞台には鈴木一真さんが出るみたいなので、ちょっと誘惑に負けそうですが。
Posted by R
movie / 23:10 / - / trackbacks(15)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 23:10 / - / -
Trackback URL
http://luv7.jugem.jp/trackback/268
TRACKBACK
盛りだくさんだが中途半端 「ホステージ」
ホステージ 評価:55点 交渉術あり、交渉術の失敗に基づくトラウマあり、アクションあり、若者の暴走あり、謎の組織あり、ホラーあり、家族愛あり、の盛りだくさんの映画です。 ストーリーも二つの大きな事件を絡めあいながら描かれていきます。 が、どうにも今
| 平気の平左 | 2005/06/18 4:12 PM |
ホステージ
HOSTAGE 2005年、アメリカ 監督: フローラン・シリ 出演: ブルース・ウィリス、ケヴィン・ポラック     ジョナサン・タッカー 助ける命を選べるか。 二つの人質事件――。 一方の人質は、愛する妻と娘。 以下、ややネタバレありです。注意!
| 七月のうさぎ | 2005/06/18 4:52 PM |
ホステージ
 かなりB級感が漂うアクション映画!と思っていたら、ホラー映画だった・・・?  いきなり髪の毛ふさふさのブルース・ウィリス登場!1年前、彼はLAPDのベテラン交渉人として活躍していたが、運悪く人質母息子を死なせてしまったのだ。正義感が強い彼は責任を感じロス
| ネタバレ映画館 | 2005/06/18 5:04 PM |
ホステージ (2005) HOSTAGE
LAPDの凄腕交渉人として活躍してきたジェフ・タリー。しかし1年前の人質事件で失敗を犯した彼は心に大きな傷を負い、その職を辞してLAを去り、いまは小さな町の警察署長として大きな犯罪とは無縁の平穏な日々を送っていた。ところがそんなある日、小高い丘に建つ
| 極私的映画論+α | 2005/06/18 6:19 PM |
ホステージ
(原題:HOSTAGE) 【2005年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★☆) ロバート・クレイスのベストセラー小説を題材にしたサスペンス・アクション映画。 特殊部隊で10年、交渉人として7年勤め上げていたジェフ・タリー(ブルース・ウィルス)は、ロサンゼルスでの事件
| ともやの映画大好きっ! | 2005/06/18 6:48 PM |
『ホステージ』
------今夜はブルース・ウィリスのアクションだね。 「これは拾いモノだったね。 監督が『ズズメバチ』のフローラン=エミリオ・シリ。 今回はハリウッドに招かれての作品だけど、 物語の構図がそっくりで、これは彼の十八番の世界だね」 ------分かりやすく説明してよ
| ラムの大通り | 2005/06/18 10:05 PM |
ホステージ
まあ、いろいろ言われているようですが、私は結構この映画、楽しんじゃいました。 最初、フサフサの髪で現れたブルース・ウィルスには皆様同様、驚きましたが、次の場面ではキッパリ諦めて元のヘアースタイル(というんでしょうか?)になってましたね。潔くてよろし
| (T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T) | 2005/06/18 10:23 PM |
ホステージ
まず最初は【movix三郷】への道がよく分からんで行き難いで遅刻!・・泣き(愚痴)ロバート・クレイス原作の傑作ベストセラー小説の映像化作品。監督は激しい銃撃戦が注目されたフランス映画『スズメバチ』のフローレン・エミリオ・シリだから、銃の扱いは抜群。 音響
| impression | 2005/06/18 11:20 PM |
『ホステージ』(2005年・55本目)
 2000年,AMAZON.COMでベスト・スリラー賞に輝いたロバート・クレイトスの傑作ベストセラー小説を映画化した作品.主演はブルース・ウィリス様♪ この作品で6年ぶりの来日もしておりましたね.試写当たらなかったけど(泣)  ここ最近,というか毎度のことながら迷
| Bardus Scriptor | 2005/06/19 7:27 AM |
ホステージ
子供達を盾に立てこもる強盗団、子供達を救い出そうと強盗と交渉する警官ブルース・ウィリス。 しかしその警官の家族も拉致られて…さてどうなる?!というような予告編が「ダイ・ハード4」的で面白そうだったので「ホステージ」を観てきました。 ★★★★ 立てこもっ
| そーれりぽーと | 2005/06/19 10:14 AM |
『ホステージ』
監督:フローレン・エミリオ・シリ 原作:ロバート・クレイス 撮影:ジョヴァンニ・フィオーレ・コルテラッチ 脚本:ダグ・リチャードソン 音楽:アレクサンドル・デプラ 出演: ブルース・ウィリス Bruce Willis(ジェフ・タリー) ケヴィン・ポラック Kevi
| 月読見(つくよみ)日記/西館(鑑賞ネタ) | 2005/06/19 10:56 AM |
映画『ホステージ』貴方は何点?
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 
| 本と映画と音楽と・・・お酒が好き | 2005/06/19 7:06 PM |
ホステージ
ブルース・ウィリス製作、主演「ホステージ」 久しぶりに大画面でブルース・ウィリス見たなぁ 2000年の「アンブレイカブル」以来、観たい作品がなかったんだもん カメオ出演ではメジャー作品に出てるけど、もしかしてそれで食いつないでる?とか意地悪なこと思っち
| Aloha Days | 2005/06/22 9:45 PM |
ホステージ
●映画の満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7点 いや、これがなかなかどうしてよかったですよ! 久しぶりに「どうなるんだろ。。」とドキドキしながら観ることができるサスペンス・アクション系の映画作品だったと思います。
| ホームシアター映画日記 | 2006/03/05 2:06 AM |
「ホステージ」
ブルース・ウィリス主演。 二つの人質事件に巻き込まれる警察署長役。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/04/14 3:54 AM |