Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

luv2

.crash worthiness
--0.516%
<< あずみ2 | main | この四日間あたしが全身で感じていたもの。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
鼓膜の奥の骨のところまでやって来ると、彼は足を止めた。
まぶた
まぶた
小川 洋子

3/25 読了。
 以前から、小川さんの作品は一度読んでみたいと思っていました。何より友人が小川さんのファンであることが大きな理由なんですが、「まぶた」の文庫本の帯に科白の一部が記されており、それに惹かれたからでもありました。
 読んでいて最初に感じたのは、豊かな感性と独特の切り口がとても面白いという点です。瞬間の、人間の感情や立場、思いを巧く描写しており、その一瞬一瞬が強く印象に残ります。
 とても静かに流れる作品の時間の中に、大きな山場はないけれども何気ない一瞬の間を巧く捉え、文章にしている。言葉選びの丁寧さにも、吃驚させられました。
 また次回、別の話を読んでみようと思います。
Posted by R
novel / 23:50 / - / trackbacks(0)
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 23:50 / - / -
Trackback URL
http://luv7.jugem.jp/trackback/207
TRACKBACK