Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

luv2

.crash worthiness
--0.516%
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
ダーリンの頭ン中
ダーリンの頭ン中
ダーリンの頭ン中
小栗 左多里, トニ−・ラズロ

7/7 読了。
 私はこのシリーズを読んで、外国語を学びたいという意識が強くなりました。
 特にこの「ダーリンの頭ン中」は日本語を始め、英語、中国語、その他いろいろな言語に触れることができ、また由来などの小話も含まれていたり、大変興味深いです。中でも私は、中国語や英語が流暢に話せるように覚えたいとは思うんですが。ネイティブな方、憧れます。
 作品の中では、とにかくトニーが可愛いです。面白いし為にもなるし、興味も持たせてくれる。そして癒される一冊なのでお勧めです。
Posted by R
comic / 19:36 / - / trackbacks(0)
いいか、俺たちは同志だ。
ONE PIECE 巻38 (38)
ONE PIECE 巻38 (38)
尾田 栄一郎

7/3 読了。
 ロビンが何を考え、裏切りに至ったかが理解できた新刊。怪しく描かれていた分、ロビンもすっかりルフィたちの仲間であると実感できました。止まる気はないらしいサンジくんがどうなるのか、凄く気になりますが(笑
 カクはやっぱりこのまま敵の道まっしぐらなのかなぁと思うと、そこは悲しい私です。面白くて好きなんですが。
Posted by R
comic / 19:34 / - / trackbacks(0)
やはり私は間違ってなかった。
DEATH NOTE 7 (7)
DEATH NOTE 7 (7)
大場 つぐみ, 小畑 健

7/2 読了。
 新刊は少し楽しみにしていました。本誌の方では既にLが死亡、と聞いていたので、その経緯が気になったためです。
 個人的にはライトが嫌いなので、ライトが企てる展開になるのが面白くなく、ましてLが死んでしまったら、この話の魅力が欠けた気になって仕方ない。ワタリ、L、アイバー、ヨツバグループ社員等が次々に命を落とすわけですが、最終的にこの話は何を目的にしているのか疑問。読めない展開が面白く、デスノートという小道具も斬新で死に神にはユーモアがあるので好きな作品ではありますが、当初、ライト対Lで展開される漫画なのかと思っていたら、それも最初のうちだけで。ようやくライトの記憶が戻ったかと思えばあっさりLが死んでしまって残念でなりません。
 主人公であるライトの考え方の善悪はともかくとして、彼に感情移入はできません。対抗できたLも死んでしまったとなっては、今後どうなるのかさっぱりです。メロとニアの活躍に期待。でもなんだか、次の山場次第では、多重人格探偵サイコと同じように途中で読むのを放棄しそうな気もします。
Posted by R
comic / 19:32 / - / trackbacks(0)
ダーリンは外国人
ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
小栗 左多里

6/20 読了。
 トニーが可愛いです。
 左多里さんから見たトニーの観察記録みたいでとても面白い。あんな旦那、家にいたら和むと思います。あとは個人的に言葉については興味があるので、そういった意味でも楽しく読ませて頂きました。絵も可愛いので読みやすいです。
Posted by R
comic / 20:03 / - / trackbacks(0)
真剣に最悪のことを想像したことあんのか。
DREAM KING
DREAM KING
柳内 大樹

5/7 読了。
 偶然、ギャングキングの作者・柳内氏のコミックを発見し、立ち読みしていたところ、ピンコが出てきました。
 ギャングキングのピンコが好きなんで、思わず購入。喧嘩が強い男の子は好き。
 後半はピンコの物語だったんで、ちょっと吃驚しました。しかも恋愛もの。ピンコに色恋はイメージできなかったので、意外です。面白く読ませて頂きましたが、今でもあの彼女のことが好きなんだろうなと思うと、切ないです。確かに、タカの言うことは最も。私も思います。女連れのときに喧嘩はするな、というのは。ピンコがタカに責められても当然。
 喧嘩が強い男は好きだけれど、ところ構わず喧嘩をする男は危険なんで。昔、いきなり殴り合いの喧嘩を始められて巻き込まれたことがありますが、いい気持ちはしません。いくら守ってもらっても。そのときは止めに入れる人間がいたので、警察沙汰にはなりませんでしたが。
 ギャングキングのジミーも言っていましたが、最悪の状況をきちんとイメージでき、今は喧嘩するときかどうか見極められる人であってほしい。時にはそういうことも、守るという行為だと思います。
 それでも今のピンコは好きです。恋とか友情に拘ることなく、冷酷で悪人であることを徹底してくれていたらもっと好きになれましたが。今回の過去やチーム名「ジャスティス」の由来も過去から来ていると思えばちょっと拍子抜け。
 話自体は、後半がピンコの話になっていたので主人公が出てこない。前半の主人公の話は、面白かったです。裏切られたり暴力ふるわれることはあるけれど、安心できるストーリー。相変わらずエグくはないです。
Posted by R
comic / 22:10 / - / trackbacks(0)
ギャングキング
ギャングキング 3巻 (3)
ギャングキング 3巻 (3)
柳内 大樹

5/5 読了。
Posted by R
comic / 17:41 / - / trackbacks(0)
家庭教師ヒットマンREBORN!
家庭教師ヒットマンREBORN! 3 (3)
家庭教師ヒットマンREBORN! 3 (3)
天野 明

5/3 読了。
 山本くん男前なのに面白すぎ。
 ランボかわゆい。
 ビアンキぶっ飛びすぎ。
 そんなところにやられました。

 知人が四巻を購入、それを少しだけ見せてもらい、面白そうだなぁと思ったのがきっかけです。本を増やしてばかりの自分がイヤだと思いつつ……。今までときどき本誌を覗きつつも無視していた作品でしたが、見事気に入りました。
 キャラクターが愉快で、どの話も笑いがとれています。ボケとツッコミが見事。少年漫画らしく安心してみられる一作なので、気軽に読みたい人にオススメです。ギャグが苦手でないなら、テンポよく読めるはず。
 一番好きなのは山本くんですが、ランボとビアンキもキュートで大好きです。勿論、ツナも面白いから好きです。これからツナがどうなるのか気になります。

 最近「ラジアータ」をまだクリアしていないというのに、GCソフト「ファイヤーエンブレム」を購入しまして。ストーリーが奥深いので面白いです。
 もう一つ気になるゲームが。DEMENTOというホラーゲームなんですが、犬が気になります。やりたいんですが、こういう部類は苦手なので買おうか悩むところ。

 公式サイトはこちら。
 *ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡
 *DEMENTO
Posted by R
comic / 23:35 / - / trackbacks(1)
どんな犠牲も厭わない。
ONE PIECE 巻37 (37)
ONE PIECE 巻37 (37)
尾田 栄一郎

5/2 読了。
 カクが敵というのはとても残念でしたが、仕方ない。
 私は強い人が好きなので、やっぱりカクは敵であっても注目したいキャラクター。勿論、ルフィたちにも頑張って欲しいですが。手を取り合うことはないんだろうな……と思いつつ。
 今回、後編はアイスバーグたちの過去の物語が収録されていました。過去より本編をもって進めて欲しいというのは私の我が侭ですが、毎回、作者はその話の基盤となる人物の背景のストーリーを描いている気がします。話を引き延ばすという目的がある、とも感じますが、反面、それだけ脇役であるキャラクターを大事にしているんだろうとも思えます。
 過去が気になるといえば、ロビン。仲間になった以降、ロビンの設定に触れる部分はたくさんあった気がしますが、総て明らかにされたわけではなく、謎の残るキャラクターでした。今回、ルフィたちを利用した(或いは裏切った)経緯からまた謎が深まったように思えます。これからどうなっていくのか、もう一度仲間になるのかが疑問。
Posted by R
comic / 23:33 / - / trackbacks(0)
彫りものってのは一生モンなんだよ!!
ギャングキング 1巻 (1)
ギャングキング 1巻 (1)
柳内 大樹

4/19 読了。
 最近漫画の量が増えました。買い出すとキリがないのでジャンプだけにしておこうと決めていたのに、結局また新しい漫画に手を出してしまいました。
 ストリート系の話は好きす。また今回、この「ギャングキング」はキャラクターに個性があるのでとても面白く読ませて頂きました。今のところ、ジミーとバンコが一番お気に入り。次はジャスティスのリーダー登場に期待したいです。強そうなんで。
 ストーリーは主人公のジミーが、プロの彫り師を目指して──というもの。通っている高校で、生徒たちに彫りものを低価格で入れ、渡米資金を集めています。
 彫り師としては勿論のこと、喧嘩も強いジミー。ルックスも悪くないので、一巻で色恋は一切描かれていませんが、実は女の子に人気があるかもしれません。
 友だちのバンコは、情報通。女の子の電番を高値で売りつけています。
 気の合う二人が中心になって物語が進むんですが、こういう漫画の部類的には、笑いもあって重くもなく、少年漫画ぽく読めるかなぁ、と。とりあえず、エグくもグロくもないので。
 今後のジミーに期待です。
Posted by R
comic / 22:58 / - / trackbacks(0)
神の雫
神の雫 1 (1)
神の雫 1 (1)
オキモト シュウ, 亜樹 直

4/4 読了。
 ワインの知識は増えるけれど、ワインが全面に出過ぎているのでストーリーに面白みが欠けるところ。最初は情報提供と説明に偏ったのかなと感じました。今後の展開に期待です。テーマ性があれば充分活きる作品だと思うので。
 ただワインの知識は増えるし、ワインに詳しくない人でも内容は理解できるはずです。私自身ワインはあまり飲みませんが、読み終わったあとにワインが飲みたくなりました。
Posted by R
comic / 22:19 / - / trackbacks(0)